雑学

牛乳!不眠に効果があるのは何故?

この記事は約1分で読めます。

前回、タマネギが不眠に効果があるのは何故ですか?というテーマでレポートを書かせていただきました。

不眠の原因は様々な要因が考えられます。
「精神的に不安定な場合」や「ストレス」による場合など、複雑な要素が絡んでいるためです。

[ad] 

不眠に効くのではないか?
とされている代表的なものに牛乳があげられます。

牛乳には心を安定させるセロトニンという
脳内物質を作り出す材料が含まれているためです。

セロトニンは脳内で作られます。
このセロトニンを作る材料こそが、「トリプトファン」というアミノ酸で、牛乳に多く含まれているのです。

そして、睡眠ホルモンと呼ばれているのがメラトニンです!

このメラトニンの材料になっているのがセロトニンなので、睡眠と牛乳には間接的に関係している事がわかります。 → 熟睡するメカニズムとは? (健康雑学)

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました