雑学

学習院!ブランド力があるのは何故?

この記事は約1分で読めます。

「ブランド力のある学校だなぁ~」と思う理由

昔の学習院は身分の高い人しか入学することができなかったからです♪ 原則、皇族と華族しか入れない学校だったので、お高いイメージがあるのです♪

[ad] 

明治の初期
士農工商という身分制度を廃止し、えた・ひにんを解放する政策を導入します。しかし、実際には皇族や華族などの階層が存在していました。

ちなみに華族とは公家(朝廷に仕えていた人)や江戸時代の藩主に由来する人たちです。

学習院は1877年に誕生しました。しかし、第二次世界大戦で大敗すると、GHQにより華族制度を廃止しろ!と命令が出されるのです。

しかし、学習院は皇族と華族しか入学できません。
「こまったなぁ~ これでは学校の存在意義がなくなってしまうではないか・・・」

そこで、1947年に官立学校から私立学校となり、一般の人でも入学できるようになったのです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました