雑学

キン肉マン!ゆでたまごさんの名前の由来

この記事は約2分で読めます。


コミックナタリー ゆでたまご初サイン会レポートから引用

キン肉マンの作者はゆでたまごさん!ということは知っていたのですが・・・ 実は、このゆでたまごさんは二人組みだったのです。

[ad] 

原作担当が嶋田隆司先生。
原画担当が中井義則先生です。

この二人は小学校から高校まで同じ高校に通っていた同級生!あのキン肉マンは嶋田さんが小学校5年生の時に何気なく描いたものをモチーフにしていたものだったのです。

クラスで回し読みをしていた時に中井さんが興味を示し意気投合! 中学生の頃、本格的に漫画を合作で描くようになったのです。

キン肉マンが連載された時、金銭的に厳しい時代が続いたそうです。

しかし、「森永製菓のお菓子をキン肉マンが一回食べると原作料と同じ金額を支払いますよ~!」 というタイアップ契約を結んでから、金銭的に余裕が出てきたとおっしゃっています。

今回は、そんなゆでたまごさんの名前の由来について迫ってみました☆

坂東英二さんみたいにゆで卵が好きだったのかなぁ~? と思いきや(〃 ̄▽ ̄〃) 実はちょっとしたお下品な出来事がきっかけとなっていました。

キン肉マンの連載が決まり、ペンネームを考えることになったのですが、良い名前が見つかりません。そんな時、嶋田さんが何気なくオナラをしたら・・・ そのオナラがゆで卵のにおいがしたのそうです(〃´―`〃)

「時間もないし、ゆでたまごでいいんじゃね?」 ということになり、この名前に決まったのだそうです^0^

追記
ちなみに、アデランスの中野さんはモデルになった人物が存在します。編集を担当していた中野和雄さんです。本人がカツラかどうかは定かではありませんでしたが、中野さんの提案であのキャラが誕生したという事でした。。

第一巻から読みたくなってきました♪

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました