雑学

どうして貧乏ゆすりって言うの??

この記事は約1分で読めます。

みなさんの周りにもいますよね・・・ よく貧乏ゆすりをする人!!
机を共有してる時はホントに迷惑なものですね(#^△^)

ここで疑問が!
どうして足を揺らしている状態を貧乏ゆすりというのでしょうか?

スポンサーリンク

当時、詠まれた俳句・川柳などによくこの言葉が使われていたそうです。しかも、貧乏ゆすりをする行為はとても嫌われていたそうです。

「貧乏ゆすり」という言葉は江戸時代にさかのぼります。

説1
貧乏な人はお金がないので働かなければなりません → 忙しい → 膝をゆすっている様子を例えたもの

説2
貧乏ゆすりをしている様子が、
貧しくて空腹や寒さで震えているのに似ているから。

説3
体をゆする事でお金(金運)を落としている → 貧乏になる。

「貧乏ゆすりをしていると、ほんとに貧乏になっちゃうよ^^?」

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました