雑学

赤い着色料!コチニール色素の原料は虫だった

この記事は約2分で読めます。

 


えんじ虫

綺麗に見せるために使われている着色料!あまり良いイメージはありませんよね・・・ 発がん性を指摘されている着色料もあり、安全との兼ね合いが指摘されています。

着色料には、「合成着色料」と「天然着色料」が存在します。

合成着色料は科学的に合成されたもの。
天然着色料は自然界に存在するものです。

スポンサーリンク

現在、様々な着色料が存在していますが、
その中でも赤の色素を出す、コチニール色素はえんじ虫が原料となっている天然着色料だったのですΣ( ̄□ ̄lll)

食品ですと、ハム、ソーセージ、清涼飲料水、お菓子などで使われており、食品以外ですと、「化粧品」や「薬」などにも使われています。

WHOによると、「コチニール色素は喘息やアレルギー反応が出る場合がある」と警告を出していますので、それらの症状が出た時は疑ってみた方がいいかもしれません。

天然着色料だから安全なんだぁ~!と思われるかもしれませんが、自然界に存在するものの中には、発がん物質が含まれているものも多いようで、一概に安全とはいえないようです。 へ~~

著者 出川 雄一(ツイッター)
障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、
実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。
障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました