雑学

松屋フーズのロゴ!実は意味が込められていた

この記事は約2分で読めます。

 

松屋フーズといえば、「牛丼を頼むとお味噌汁が無料で付いてくる」 というイメージがありますよね(^^)v

大きな円の中に小さな円が二つあります。

この大きな円がおぼんを意味しています。そして、おぼんに描かれている左の円は、松屋の定番である無料のみそ汁、右の円はどんぶりになります。

「松屋は牛丼などを提供しているお店ですよ~」というアピールが、このロゴに込められているのです。

さて、松屋のライバルといえば吉野家だと思いますが・・・

スポンサーリンク

実はお互いが業務提携をしていた時期があったのです。まだ吉野家が築地の店舗のみで営業していた1960年代のお話です。

松屋の社長である瓦葺利夫さんが、たまたま通りがかった吉野家で食事をする事になりました。 すると、「世の中にこんなに美味しい牛丼があったのか!!」

そこで、研究の意味を込めて吉野屋に通いつめていくうちに、従業員との信頼関係が生まれます。やがて、吉野家の経営陣から、吉野家二号店を是非「瓦葺さんにお願いしたい」と頼まれたそうです。

これを受けていたら今の松屋は存在しませんでした^^

この信頼関係から、一時期お肉などの食材を共同仕入れをする事になったそうです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました