雑学

余分な塩分を体外に排出する方法

この記事は約2分で読めます。

日本人は欧米人と比べ、
塩辛のようなしょっぱいものを多く摂取しています。

欧米人は肉食中心の生活をしていますが、
お肉の内臓や血液には塩分が豊富に含まれているので、塩辛のようなしょっぱいものを摂取しなくても大丈夫なのです☆

日本人はお米中心の生活なので、塩辛のようなものを好むのですね☆

[ad] 

日本人の伝統的な食事といえば、納豆やみそ汁ですよね!

みそ汁の中に、ワカメやニラなどが入っていたら最高です☆ たくあんがあったら万々歳♪ これぞ日本の朝ごはん^0^

実は上記のものには全てカリウムが含まれているのです。
このカリウムは、体内に存在する余分な塩分を排出する役割があるので、塩辛のようなものと相性がいいのです☆

「塩分を多く摂取したなぁ~」 と思ったならば、カリウムが豊富に含まれている食べ物を摂取すれば良いという訳です。

だからといって、塩分の摂り過ぎは駄目ですよ^^

しかし、腎臓に障害を抱えている人は注意が必要です!
カリウムを摂取しても塩分は排出されませんし、カリウムが蓄積されてしまうので逆効果になってしまいます。

体内にナトリウムが不足すると、めまいや吐き気などの症状が出てきます。下痢や嘔吐をした場合も同様ですので、スポーツ飲料水などを飲んでください☆

カリウムが多く含まれる食べ物は主に野菜・果物・海藻類です。

「コンブ」・「のり」・「ひじき」・「パセリ」・「わらび」・「てんぐさ」・「こんにゃく」・「ほうれんそう」・「大豆」・「いわし」・「すいか」・「ばなな」・「アボカド」・「ぎんなん」・「ほや」・「さといも」 などです☆

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました