雑学

財布を落として電車に乗れない時の対処法!便宜乗車とは何ですか?

この記事は約1分で読めます。



財布を落として電車に乗れなくなってしまったよぉ(><)
買い物でお金がなくなり、電車に乗れなくなっちゃった・・・

今回の雑学はそんな時に役立つ雑学の紹介です。

その名も「無銭乗車」 ← アッ・・・ 間違えた!
「便宜(べんぎ)乗車」です(汗)

簡単に説明すると、降りる駅で誰かに運賃を払ってもらう方法です。

[ad] 

自分が乗る駅をA駅、最寄り駅をB駅として説明します☆

まず、お金がないことに気がづいたらA駅に申し出ましょう。そして、B駅に来てくれる家族や友人などに連絡をします。その人にB駅で運賃を払ってもらうのです。

そうすると、B駅がA駅に連絡をしてくれ、A駅で確認がとれればOKとなります!証明書のようなものを発行してもらえます。

降りる際、B駅で証明書を渡せばバッチリです☆

電車賃がなくなってしまい帰れないお子様。または親御さんがこの手法を知っていれば、とりあえず一安心。 イザ!という時にお役立てください

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました