雑学

日本の通貨!円になったのは何故ですか?

この記事は約1分で読めます。

 

今まで当たり前に使っている円という単語。
日本の通貨を円(エン)と呼ばれるようになったのは何故だろうか?

実は円という単語の生みの親は大隈重信でした。(1871年)

[ad] 

当時から、「人差し指」と「親指」をくっつけて「わっか(えん)」を作る事をお金に例えて表現していたそうです。 「よし!この習慣を用いて日本の通貨を円にしよう!」という説が存在していました。

しかし、円にまつわる説は他にもあります。

中国の通貨は圓という単位を用いていました。現在の中国の通過である「元」は圓を略した文字なのです。中国だけではありません。韓国の通貨である「ウォン」も圓と関係が深いそうです。

この「圓」(えん)という文字
日本では円と略されるために、円を通貨の単位にしたのではないか?という説もありました

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました