雑学

キリンの睡眠時間はたったの20分程です

この記事は約2分で読めます。

首の長~い動物といえばキリンですよね! 動物園では子供達の人気者♪ しかし、キリンが寝ているところを見たことがありません・・・

それもそのはず!
実はキリンの睡眠時間はたったの20分程だったのです。

スポンサーリンク

キリンやシマウマなどの草食動物は、
ライオンやチーターなどの肉食動物の食料になっています。

いつ襲ってくるかわからない!
敵を警戒しているうちに、睡眠時間が短くても大丈夫な体に進化したとされています。草食動物の中でもキリンの睡眠時間は特に短いようです。

草食動物は草を主食としているので、食べても食べてもエネルギーが摂取できません。その為、起きている時間を多くすることで、ずっと草を食べ続けなくてはいけないのです(^^)

ちなみに、肉を主食としているライオンなどは、一度の食事で高いエネルギーを得ることができるため、睡眠時間は平均15時間ぐらいとなっています。。

キリンは立ったまま寝ています。

横になって寝るときは、猫や犬が寝るときみたいに体を丸めて長い首を自分の体に乗せて寝るようです。しかし、寝ている姿はほとんど見ることができないそうです♪

それもそのはず。
寝るときに自分の体重ですごい圧迫感を感じてしまい、床ずれや血液の流れが悪くなってしまうからです。これを防ぐために立ったまま寝ているのですね。

ちなみに、キリンの睡眠時間は20分ですが、体と脳が完全に休みきっているのは20分のうちの1分~2分程だそうです。

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました