雑学

尿漏れを防止!ゲーゲル体操とは何ですか?

この記事は約2分で読めます。


高山泌尿器科から画像を引用

ケーゲル体操はアーノルド・ケーゲルという産婦人科医により考案された体操です。尿失禁にお困りの女性を対象に、骨盤底筋(PC筋)を鍛えるのがこの体操の特徴です。

骨盤底筋とは膀胱や子宮が下がらないように、ハンモックのようにぶら下がっている筋肉です。

しかし、「妊娠」・「出産」・「加齢」・「肥満」などがが原因で、骨盤底筋が弱まってしまう事があるのです。

咳やくしゃみをしたときに起きる尿漏れ!
実は骨盤底筋の力が弱まっている為に引き起こすと考えられています。

[ad] 

この場所を鍛える事により、
尿漏れを防止しよう!というのがゲーゲル体操の趣旨となります。

まず、体操をはじめるまえに、骨盤底筋がどこにあるのかを知らなければなりません。尿をする際、途中で数回止めてみます。 その時、力を入れている場所こそが骨盤底筋です。

全身の力をぬき、仰向けに寝たり、椅子にすわったり、壁にもたれたりしながら、膣と肛門の収縮と弛緩を繰り返しおこないます。 慣れてきたら少しづつ回数を増やします。

骨盤底筋を鍛錬することによって、 お産が楽になったり、失禁・脱肛の防止になります。 さらに、性行為の感度が向上するともいわれています。

お金をかけずに健康を維持できるので、ご興味がございましたらお試しください。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました