視覚障害

日本で盲導犬が不足しているのは何故?

この記事は約3分で読めます。

 

盲導犬の数人口
アメリカ8,000頭以上約3億人
イギリス5,000頭約6100万人
ドイツ1,500頭 ~ 2,000頭約8100万人
フランス1,500頭約6500万人
日本965頭約1億2000万人
スペイン562頭約4600万人
オーストラリア500頭約2100万人
オランダ500頭約1600万人
ベルギー350頭~400頭約1000万人

資料の一部は2006年発行のduet15号から引用

日本における盲導犬不足は深刻です。

一億二千万人が暮らしている日本!
しかし、盲導犬は1000頭程しか活躍しておらず、
人口比で見た場合、明らかに少ない事がわかります。

Q,アメリカなどと比べ、盲導犬が少ないのは何故ですか?

A、経済的な理由もありますが、それ以上に繁殖犬の数が少ない事がネックとなっています。

実は盲導犬の候補となる犬は・・・
オスは生後半年後に去勢され、
メスは生後8ヶ月~11ヶ月に不妊手術を受けるのです。

優秀な盲導犬だとわかったとしても、
その犬を繁殖に活かすことができないのです。

この問題を遺伝子レベルで解決しよう!とする動きも見られます。

2004年、文部科学省は盲導犬育成に関する企画を立ち上げました。メス犬の卵巣を凍結保存し、優秀な犬だと判断された場合、卵巣を元に戻し繁殖犬に移植せよう!というプロジェクトです。

一方、盲導犬の先進国であるアメリカやイギリス!
ラブラドールの原産地が欧米という事もあり、数多くの繁殖犬を抱えています。、10頭訓練すれば7頭もの盲導犬が誕生するともいわれています。

10頭訓練しても、3頭しか盲導犬として活躍できない日本。

盲導犬が必要とされる能力は、「健康」・「集中力」・「注意力」・「記憶力」・「人を愛しているか」・「臆病ではないか?」・「落ち着きがあるか?」などが大切だとされています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

欧米には、これらの能力備える繁殖犬がたくさんいるために、効率よく生産する事ができるのです。

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています

福祉情報41へ  盲導犬が交通事故に!裁判で育成費は請求できる?

関連記事 盲導犬!日本でどのぐらい活躍しているの?

関連記事 訓練を終えても盲導犬とて認められない理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました