雑学

ハチに刺されたらオシッコをかけろ!は逆効果

この記事は約1分で読めます。

蜂に刺されたら、アンモニア水をかけると効果ある!

と言われていた時代がありました。しかし、蜂の毒を研究した結果、アンモニアはまったく効果がない!という事がわかったのです。

逆に、尿をかけると雑菌が増えるので化膿などを引き起こす可能性があると指摘されています。

蜂に刺されたらどうすればいいのか?

まずは針が刺さっているか確認します。刺さっていたらそれを抜き取り、綺麗なお水で刺された箇所を流しながら、毒を押し出すようにして皮膚をつまみます。

さらに、抗ヒスタミン剤(ムヒなど)を塗ります。

ヒスタミンには血管拡張作用があり、これがアレルギー症状をもたらす原因となります。そこで抗ヒスタミン剤を塗る事で、アレルギーの症状を抑えるのです。

症状がひどい時は迷わず病院へ行ってくださいね。

蜂は黒色に対して敵対心をむき出しにする習性があります。蜂が出没しそうな場所では帽子をかぶり、黒い衣服は避けたほうがよろしいと思います。また、香水や整髪料なども蜂をひきつける要因となりますのでご注意ください☆

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました