雑学

旦那さん!あなたと呼ぶのは何故ですか?

この記事は約1分で読めます。

サザエさんがマスオさんを呼ぶ時、
「あなた~♪ 」という言葉を用いる事がありますよね。

あれれ~?
旦那さんを「あなた」と呼ぶのは何故だろう?

[ad] 

あなたと呼ばれるようになったのは江戸時代からです。
「あなた」・「こなた」という言葉をご存知でしょうか?

「こなた」とはらきすたに出てくる・・・ ではなくて(苦笑)

近くを示す言葉が「こなた」。
遠くを示す言葉が「あなた」です。

社会に進出している現代の女性とは違い、江戸時代の奥さんはそれほど表に出ない生活をしていました。

そこで、離れて過ごしている旦那さんの事を、遠くを示す単語である「あなたの人」と呼ばれており、これが省略されて、「あ・な・た」 となったのではないか?

とする説が有力となっています。

たまには旦那さんに対して、「アナタぁ~」と呼ぶのも新鮮かもしれませんね^

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました