雑学

昼間にお酒!早酔いするのは何故ですか?

この記事は約1分で読めます。

昼間にお酒を飲んだ事はありますか?
個人差もありますが、一般的に夜に飲んだ時と比べ酔いが早く回るかと思われます。

う~~ん☆☆☆ 一体なんでだろう~?

主に考えられるのはこの二つ!

[ad] 

①秘密は体温に隠されていました。
昼間の体温は夜に比べ少しだけ高い傾向にあるのです!その為。血液の循環が活発なので、脳にアルコールが早く巡る!

②昼間はアルコールを分解しにくい!
アルコールを分解するのは肝臓にある酵素です。この酵素は副交感神経が働いている時、より活発に働くという説。

つまり、昼間は交感神経が働いているので、アルコールを分解するのに少し手間がかかる!というのが理由です。

少ないお酒で酔う方法!
それは昼間にお酒を飲めば良いんじゃない?という雑学でした☆

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました