雑学

水道水とミネラルウォーター!美味しいのはどっち?

この記事は約1分で読めます。

2000年代、東京都消費者センターはある実験を行いました。 ミネラルウォーター32銘柄中、沸騰させた水道水と識別できたものが、たったの4銘柄しかありませんでした。

[ad] 

つまり、沸騰させた水道水とミネラルウォーター!味の区別ができないものが多かったのです。

食品衛生法により、日本で生産されているミネラルウォーターの大部分は、85℃以上で30分間、熱処理をしなければなりません。

一方、熱処理をしていない湧き水は、二酸化炭素が豊富に含まれるために美味しいのだそうです。

ミネラルウォーターは熱処理をしているために二酸化炭素などが損なわれ、美味しさが奪われているのではないか?と考えられています。

ちなみに、水道水の中にはお水を腐らせないために塩素が含まれています。この塩素がお水の味を損ねていますので、水道水をできるだけ美味しく飲むためには、5分ほど沸騰させる事をオススメします

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました