雑学

果汁100%の飲み物!実は完全な100%ではなかった?

この記事は約1分で読めます。

果汁100%ジュースのパッケージを見ると、加糖(砂糖やはちみつを加えるという意味)と表記されているものを見かけます。 あれれ?果汁100%なのに加糖を入れたら100%じゃないやん・・・

いったい何故ですか~?

JAS法という法律によると、
実は、「5%以下の加糖(砂糖やはちみつを加える)を入れても、100%ジュースとして表記しても良い!」 となっているのです。

[ad] 

その際、必ず加糖とパッケージに表示する義務が生じます。

また、果物は空気に触れてしまうと、どうしても傷みが発生します。そこで、酸化防止剤(ビタミンCやビタミンEなど)を加えているジュースも、果汁100パーセントとして表記しても良い事になっています。

つまり、100%と表記されていても、実際には100%ではないケースが多いのですね(*・ー・)ノ

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました