雑学

なでしこジャパン!と呼ばれるようになったのは何故ですか?

この記事は約2分で読めます。

サッカー日本女子代表の愛称といえば・・・(´・ω・`)
はい!なでしこジャパンですよね(* ̄▽ ̄*)~

ナデシコという名称!
メディアで取り上げられてから、知名度が一気に上がったように思うのですが・・・・

どうして、なでしこジャパンと呼ばれるようになったのでしょうか?

なでしこジャパンという愛称。
実は女子サッカーを普及させたいと考えた日本サッカー協会の戦略によるものだったのです。

[ad] 

女子サッカーの普及を目指していた日本サッカー協会の女性職員!
オーストラリア女子代表に注目していました。

この国ではMatildas(マチルダス)」という名称でファンから親しまれており、日本チームも愛称を用いたらいいのではないか?

このような発想に至るのです。

そこで、2004年に日本サッカー協会は公募(いっぱんから募集する事)をし、2700通の応募から、なでしこジャパンという愛称が選ばれたのです。

つまり、なでしこは公募で選ばれたのです☆

大和撫子とは日本女性の清楚な美しさを褒める時に用いる言葉です。この言葉から大和を省き、「世界に羽ばたけ!」 という願いから、「ジャパン」という単語を用いました。

選定時の審査委員長が
川淵三郎(財団法人日本サッカー協会キャプテン)

選定委員の中にはあの人も・・・
〇澤 穂希

ちなみに、「なでしこジャパン」は商標登録されています。 つまり、この名前に便乗して商売を行う事ができないのです☆

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました