視覚障害

盲導犬!何年間ぐらい働くのですか?

この記事は約1分で読めます。

盲導犬としてデビューするのは2歳になってからです。また、引退するのが10歳前後ですので、約8年間、盲導犬として活躍する事になります。

スポンサーリンク

引退後、盲導犬はどうなってしまうのでしょうか?

引退盲導犬専用の施設やパピーウォーカー(盲導犬は1歳になるまで、ボランティアの手で育てられます)の元へ戻り、余生をしあわせに過ごす事となります。

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました