福祉用語

障がい者の定義ってあるのですか?

この記事は約1分で読めます。

日本の場合、障害者基本法にその定義が記載されています。

障がい者とは、身体障害、知的障害、精神障害があるために、長期にわたり日常生活、又は社会生活に相当な制限を受ける者

と書かれています。

これらの障害者の方には、それぞれ障害者手帳を交付され、税の免除(減免)・医療費の減免・交通機関の割引などが受けられます。

スポンサーリンク

身体障がい者 = 身体障害者手帳
知的障がい者 = 療育手帳
精神障がい者 = 精神障害者保健福祉手帳

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました