雑学

漢字!一番多い画数は何画ですか?

この記事は約2分で読めます。

世界にはどのぐらいの漢字が存在するのだろうか?
実ははっきりとした数字はわかっていませんが、およそ5万程の漢字が使われている。とされています。

日本の場合、
日本語を表すときは内閣が指定した漢字を用いるのが望ましい!とされています。これを常用漢字といい、2136もの漢字が指定されています。(更新日現在)

[ad] 

特に役所などでは常用漢字を用いる事が常識となっており、
例えば、常用漢字に指定されていない「凹」を用いて、「気持ちが凹みました」などと表すのは、タブーとなっています(^^)

義務教育時に習う漢字は、この2136文字となります。

この常用漢字の中で、
最も画数が多い漢字は鬱(ウツ)の29画となっています。
意味 → 心が晴れ晴れしない。草木が群がり生い茂るさま。

常用後以外の漢字を調べてみると・・・

33画

ソ・あら(い)意味:きめがあらい。雑なこと。
大まかなこと。粗末である。
(『麁』の正字で『粗』と同じ意味)
レイ・リョウ・かみ・よし意味:未詳
セン意味:「鮮」と同じ
36画

ノウ意味:鼻がつまる


48画

トウ・ドウ意味:龍が行く


52画

ホウ・ビョウ意味:いかづちの音


64画

テツ・テチ意味:言葉が多い様・多言
セイ意味:不明


79画

おういちざ・おおいちざ意味:不明


そして優勝は 84画

たいと・おとど・だいと意味 日本人の苗字(らしい)

この ”たいと” という苗字!
約半世紀ほど前、証券会社のお客さんでこのような名前の人が存在していたそうです(^^)中国の辞書にもこのような漢字はないとの事

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました