雑学

花札の ”あのよろし” ってどんな意味?

この記事は約2分で読めます。

 

花札で遊んだことはありますか?
アッ!絶対にお金をかけちゃ駄目ですよ~♪ 警察沙汰になっちゃいますからね^^

[ad] 

花札を知っている方であれば、一度は疑問に思いますよね
梅の短冊にある「あのよろし」
桜の短冊にある「みよしの」 っていったいなんだろう?

ということで、今回はあのよろしについて調べてみました☆

「あのよろし」を見てください!
よ~く見ると、「の」の上に点があるではないか!!

これは変体仮名といって、昔のかな文字です。
1900年、仮名字体が統一されたので、この文字は省かれてしまいました。よって現在では使われていない文字なのです。

この文字は「か」と呼ばれていました。
つまり、「あのよろし」ではなく、「あかよろし」が正解なのです。

あかよろしを調べてみると、
「明らかに優れている」という意味になります。

ちなみに、みよしのとは
桜で有名な奈良にある吉野山を敬った言葉です。 ← だから桜の短冊に書かれているのですね♪

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました