雑学

ホウレンソウを食べ過ぎると結石になるの?

この記事は約2分で読めます。

鉄分が豊富!といわれるホウレンソウ。
鉄分とは体にとって無くてはならないミネラルです。

ヘモグロビンは酸素と結びつき、全身に酸素を送っています。 このヘモグロビンは鉄分でできていますので、体内で鉄分が不足してしまうと、酸素を十分に送ることができなくなってしまうのです。

[ad] 

貧血を起こす原因の一つが鉄分不足なのです。

この鉄分が多く含まれている野菜こそが、
今日のテーマであるホウレンソウちゃんなのですね☆

また、ホウレンソウには葉酸がたくさん含まれています。血液の主成分となるものが赤血球ですが、この赤血球は葉酸とビタミン12が協力して作り出されるのです。

葉酸ちゃん
「よ~し!今日も赤血球を作っちゃいますかね~☆ ご協力お願いしますよ~♪ ビタミン12君」

ビタミン12
「OK牧場です~~♪ 今日も一日頑張りましょう~☆」

ビタミン12は、「レバー」・「卵」・「魚介類」 などに多く含まれてます。

ホウレンソウは酸素を運んでくれるだけではなく、血液をも作る要素が含まれていたのです。 しかし、人間にも長所と短所があるように、ホウレンソウ君にも短所があったのです(><)。

それは・・・
シュウ酸がたくさん含まれている点です。

このシュウ酸が尿に多く含まれると、カルシウムと結びつきシュウ酸カルシウムになってしまいます! つまり、尿路結石(尿の流れを妨げる結石><) を招くことがあるそうです。

ただし、ホウレンソウを茹でれば、約8割ほどのシュウ酸が逃げていきますので、それほど神経質にならなくてもいいそうです。ホウレンソウを茹でる時は大きめの鍋にお水を多めに入れる事をおすすめします。

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました