雑学

子供が油性ペンで落書きを!綺麗にする方法とは?

この記事は約2分で読めます。

親がみてないところで壁や床に落書きをする子供たち(TT)
実は簡単に消せる方法があったのです(⌒▽⌒)V

水性マジックの場合
家庭用の中性洗剤を使います♪
お茶碗を洗ったりするあの洗剤です。この中性洗剤を水に薄め、揚げ物の油をとるキッチンペーパーや、マニキュアを落とすときなどに使うコットンなどにつけ、落書きされてたところにしばらく貼り付けます。

[ad] 

汚れが浮かしたかな?と思ったら小刻みにこすっていってくださいね。いきなり大きくこすってしまうと、汚れが伸びてしまう可能性があるので注意してください♪

最後に、水をしぼった雑巾などで丁寧に水拭きすれば完了です。

油性マジックで書いてしまった場合
まずは窓を空けて換気を心がけます。マニキュアを落とす除光液(もちろんベンジンを使っても構いません)を使い、先ほどと同じように、キッチンペーパーかコットンにしめらせてから貼り付けます。

汚れを浮かしたあとに小刻みにこすっていきます。

除光液にはアセトンという強力な溶剤が含まれています。これが油性のものを溶かしてくれるので、消してくれるというわけです。

しかし、除光液だと壁紙自体が溶けてしまう可能性があるので注意が必要です。また、除光液はガラスや金属に使用する分には問題有りませんが、ビニールやプラスチック等だと溶けてしまうのでお控えください。

油性の場合、時間が経てば経つほど落ちにくくなりますので、落書きを発見したらすぐに対処してくださいね

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました