雑学

三角定規!真ん中に穴があるのは何故?

この記事は約1分で読めます。

今日のテーマは三角定規です☆
三角定規は真ん中に穴が開いているものが多いですよね♪

真ん中に穴があるのは何故だろう?

実は中央に穴を開ける事によって、
紙と三角定規の間に溜まる空気を逃がす役割があるのです。

つまり、紙と三角定規が密着することを狙ったものだったのです♪

[ad] 

いやいや!密着しすぎて定規が取れないではないか!
真ん中にある穴を持ち上げれば、そこから空気が入りこむので簡単に取れるようになっています。

建築士など、プロが使う三角定規も中央に穴が開けてあるものを使っています♪大事な役割があったのですね^

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました