雑学

パトカー!駐車違反になることもある!

この記事は約1分で読めます。

たとえ捜査中のパトカーであったとしても、駐車する場所によっては違反となり、切符を切られてしまうケースもあるのです。

信じられません(☆。☆)

[ad] 

2008年3月には三重県の巡査部長が反則金一万二千円と二点の減点が! また2008年5月には神奈川県の署員も駐車違反で反則金一万八千円と減点になっています。

道路交通法では「指定禁止区域」と「法定禁止区域」があります。

少し難しいのですが、「指定禁止区域」というのは道路標識などで駐車禁止区域を設置した場所です。

一方、「法定禁止区域」というのは、「交差点、横断歩道」などの場所をいいます。

この法定禁止区域に駐車をすると、たとえパトカーであったとしても、道路交通法の違反となり、減点や罰則金の対象になってしまうのです。

知らなかったヾ(゚0゚)ノ

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました