雑学

耳垢!実は耳を守ってくれていた!

この記事は約2分で読めます。


耳垢腺は2番の外耳道にあります。

耳垢とは・・・・
耳の穴にある「耳垢腺」(じこうせん ②番)から分泌される液と、「皮脂」・「ほこり」・「雑菌」などが混ざり合ったものをいいます。

「耳垢は人間にとって必要のないものだ!」 と、
思われがちですが、実は大事な役割があるのです。

[ad] 

耳垢にはたんぱくを分解する酵素が含まれているので、
殺菌作用の効果があるのです(o^ー^o)

また、耳垢に含まれている脂肪分は皮膚をコーティングしてくれており、耳を守ってくれているのです(=^▽^=)

しかし、耳垢をためすぎると外耳道をふさぎ、難聴の原因になりますので、定期的に耳掃除に行うよう心がけてくださいね♪

追記
耳垢には、「カサカサと乾燥したタイプの人」と 「ベトベトと湿ったタイプの人」がいます。 これは、単純に耳垢腺や皮脂の分泌量の違いだそうです。(遺伝的な要素が関係しています)

黄色人種は乾燥した耳垢の人が多く、逆に白人や黒人の9割が湿った耳垢なのだそうです。 「欧米では耳垢は湿っているのがあたりまえ!!」 だと考えられています。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました