雑学

舞妓さんと芸妓(げいぎ)さんの違いとは

この記事は約1分で読めます。

舞妓(まいこ)さんや芸妓(げいぎ)さんのお仕事は!

宴会の席で踊りを踊ったり、唄を唄ったり、三味線を弾いたりして、お客様を楽しませています。

[ad] 

舞妓さんと芸妓さんの大きな違いは経験の差にあります。

一般的に中学を卒業すると、半年から2年ほど修行をし、そこで認められると舞妓さんとしてデビューをします。

舞妓さんが芸妓さんになる為には、さらに数年間の修行が必要です。そして、二十歳ぐらいになると、晴れて芸妓さんになれるのです。

結果発表
舞妓さんは16歳~20歳ぐらいまでの女性。
芸妓さんは20歳以上の女性。

となります。

「舞妓」や「芸妓」は京都や大阪などの地域でのみ使われる言葉です。 ちなみに、関東では↓

舞妓さんを半玉(はんぎょく)
芸妓さんを芸者(げいしゃ) と呼ばれています。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました