雑学

白ワインのグラス!赤ワインより小さい理由

この記事は約2分で読めます。

今日のテーマはワイングラスです( ̄口 ̄;)

レストランにあるオールラウンド用のグラスから、赤ワイン専用のボルドー用グラス。香りを楽しむブルゴーニュ用グラスなど・・・ 様々なものが存在します。

[ad] 

上の図をご覧ください。一番左にあるのが白ワイン専用のグラス。真ん中にあるのが赤ワイン専用のグラス。一番右にあるのがシャンパン専用のグラスです。

同じ大きさでもいいのになぁ~( ̄□ ̄;)
それぞれ大きさが異なるのは何故だろう~(´θ`)?

ワインの美味しい飲み方☆
〇赤ワインは常温で飲んだ方が美味しい♪
〇白ワインは冷やして飲んだほうが美味しい♪

よって、白ワインのグラスを小さくすることにより早く飲みきれる!
というのがその理由です。

画像の右側にあるシャンパングラスに注目です。

飲み口の面積が狭くできています。空気に触れる面積が大きければ大きいほど、早く炭酸が抜けてしまいますので、炭酸が抜けるのを少しでも防ぐために、飲み口を狭くしているのです。

色々と考えているのですね。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました