雑学

お肉!腐りかけの方が美味しいの?

この記事は約2分で読めます。

魚や野菜は、「新鮮なほうが美味しい」と聞きますが・・・
お肉も新鮮なほうが美味しいのでしょうか?

しかし、「鮮度のあるお肉は美味しいなぁ」という話をを聞いたことがありません。う~ん そういわれてみれば(・~・:)

[ad] 

実は、お肉は新鮮なものよりも、少し時間が経っているものの方が美味しいのです!!ビックリですね~~♪

スーパーなどで並んでいるお肉は、新鮮なものではなく、少し寝かせているものなのです。食べごろになった時点で店頭に置いているのです。

一体何故ですか?

動物は死んでしまうと ”死後硬直” が起こります。 つまり、お肉が硬くなってしまうので、「あまり美味しくないなぁ~~~(´・ω・`)」という事になってしまいます。(硬いお肉が好きな方は例外ですが・・・^^)

ただし、狩り立てのお肉がまずいというわけではありません。というのも、死んで間もないお肉は硬直していませんので、甘みがあり、それはそれで美味しいのだそうです。

お肉は果物と同様、熟してある頃が食べごろです。
時間が経つと、酵素の分解によりお肉が熟成され、うまみや風味が増すのです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました