雑学

口内炎!はちみつが効果ある!?

この記事は約2分で読めます。

「口内炎はハチミツが効く!」
との言い伝えが昔から存在しているようです。果たして、ハチミツは口内炎に効くのでしょうか?

まずは口内炎について簡単に調べてみました。

口内炎には「ウイルス性」・「細菌性」・「アフタ性」がありますが、我々が疾患する口内炎の多くは「アフタ性」によるものです。

[ad] 

アフタとは、粘膜にできた円形の浅い潰瘍(ただれて欠損を生じた状態)をいいます。

アフタ性の口内炎は何故起きるのか?については未だに解明されていません。しかし、これが原因ではないか?というものはいくつかありますのでご紹介いたします。

○栄養の偏り
○ビタミンBの不足
○ストレス
○睡眠不足
○口の中が不衛生
○抵抗力の低下   などです。

次にハチミツのお話です。
ハチミツは上記を補ってくれる栄養素がたくさん含まれています。

蜂蜜には皮膚治療に効果があるビタミンB群や、ミネラルなどが多く含まれており、栄養の補給にとてもいい食品なのです。 抵抗力の低下を実感したら、ハチミツをおすすめします。

さらに、蜂蜜にはすぐれた抗菌.殺菌作用があります。 蜂蜜が腐るという話きいたことがありません。それは、ハチミツの殺菌作用が強力だからだといわれています。

強烈な痛みが伴いますが、
「患部に直接塗ったり」、「お湯でうすめてうがいをしたり」するのも効果があるそうです。 ただし、蜂蜜アレルギーがある人は注意が必要です

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました