雑学

みかん畑!斜面に多いのは何故ですか?

この記事は約1分で読めます。

みかんやお茶は
平地ではなく斜面で育てられているケースが多いですよね。

う~ん・・・
大型の機械を導入しずらい斜面に・・・
どうして、みかんやお茶などを栽培しているのだろうか?

[ad] 

よ~し!今日も元気に調べるぞ~~☆

「美味しいみかん」や「美味しいお茶!」共通している点が存在します。
温度差が激しいところで栽培すると、とても美味しいみかんやお茶ができるといわれています。

そして、温度差が激しい場所にあたるのが山地ですので、引き締まった美味しいものが出来上がるというわけです。

また、斜面は水はけがよい環境になっています。斜面なので水が速やかに流れますからね^^v  水が留まっている状態ですと、どうしても余分な水分がみかんに入ってしまい、味が薄くなってしまいます。

これを防止するために、
斜面にみかんを育てているのです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました