雑学

地震が起きていないのに、揺れを感じる理由とは?

この記事は約2分で読めます。

また地震だ(><)
しかし、家の照明を見てみると、まったく揺れていなかった・・・・

三半規管(さんはんきかん)をご存知でしょうか?


耳の奥はこうなっていました

丸で囲った部分をそれぞれ「前半規管」・「後半規管」・「外半規管」といい、これらの総称を三半規管と呼んでいます。

[ad] 

そして、この三半規管を見てみると、様々な角度で交わっている事がわかります。この3つの角度を用いて、立体的な平衡感覚を司る仕組みになっています。

この部分はリンパ液で満たされており、そのリンパ球の移動を三半規管がキャッチする事により、体がどれだけ傾いているのか?を判断しているのです。

しかし、船の中で長時間揺れていたり、頻繁に地震が起きていたりすると、この三半規管が混乱してしまい、揺れていないのに揺れを感じる現象が起きてしまいます。

一説によると、
ストレスなど精神的な疲労が重なると、リンパ液の量が多くなってしまい、これが平衡感覚を混乱させているのではないか?ともいわれています。 リラックスをすることが大切なのかもしれません

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました