雑学

ハットトリック!どうしてハット(帽子)なの?

この記事は約1分で読めます。

ハットトリックとは
サッカーやアイスホッケーなどで、一人の選手が一試合に三得点あげることをいいます!

このハットトリックのハットっていったい何だろう?
そもそも、帽子とサッカーにはどのような関係があるのでしょうか?

[ad] 

結果発表~♪
このハットトリックという単語!
実は元々サッカー用語ではなく、イギリスで生まれたクリケット用語だったのです。

クリケットとは野球の元祖!
つまり、クリケットが進化したものが野球です。

クリケットでは
ボウラー(ピッチャー)がバッツマン(バッター)を三球で仕留め、これを三人連続行うとハットトリック!となるのです。

この偉業を達成したピッチャーにはシルクハットがプレゼントされた事! + トリック(人の目をあざむく)をくっつけて、ハットトリックと名づけられました。

このクリケット用語がサッカーなどでも使われているのですね☆
なるほど~(^o^)/

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました