アスペルガー症候群

アスペルガー症候群!名前の由来

この記事は約2分で読めます。

前回はアスペルガー症候群とは何ですか?
についてレポートを書かせていただきました。

アスペルガー症候群とは、IQが比較的高い自閉症(こだわり等の動作)をいいます。

アスペルガー症候群の中には、こだわりを活かした天才肌の人物も存在します。「アインシュタイン」・「ベートベン」・「エジソン」などがアスペルガー症候群だったのではないか?といわれています。

このアスペルガー症候群のアスペルガーとは・・・
実は人の名前でした。

ハンス・アスペルガー(1906-1980)はオーストリアの小児科医です。彼は1944年に4人の男の子に関する論文を発表しています。

その内容とは・・・

アスペルガーさん
『4人の男の子を観察すると “共感をする欠如” や “友人関係の欠如”
などがあったんだ。(いわゆる社会性・コミュニケーション・想像力の欠如) しかし、IQが比較的高く、こだわりが強い性質があるので、その才能を活かせば世間の役に立つのではないか!」 というものでした。

アスペルガーさんはこれを「自閉的精神病質」と名づけました。

しかし、アスペルガーが論文を発表する一年前に、レオ・カナーという人物が世界で始めて自閉症に関する論文を発表し注目を集めました。

つまり、アスペルガーさんの論文は埋もれてしまったのです。

後に、イギリスのローナ・ウィンクという精神科医がアスペルガーの論文を見つけ、彼を高く評価をするのです。

スポンサーリンク

ローナ・ウィンクさん
「IQが高すぎて自閉症として認められないケースが存在する!この症状はアスペルガーさんの論文と当てはまるのではないか?」

そこで、「IQが高い自閉症をアスペルガー症候群と名づけよう!」と、自身の論文(1981年)に記載したのです。

このローナさんの発見により
アスペルガー症候群は世界に広がっていく事になるのです。

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました