雑学

そもそも、アレルギーって何ですか?

この記事は約2分で読めます。

前回、蜂に刺された時の対処方法! で、アナフィラキシーショックについて紹介しました。 蜂に二回刺されると、生死にかかわる症状が起きる事があるのです!

実はこれもアレルギー症状の一つなのです。

一度蜂に刺されると、二度目以降は学習能力がありますので、蜂の毒を排除しようと抗体(免疫)たちが頑張ります。 しかし、免疫が過剰に反応してしまう人もおり、ショック症状を引き起こしてしまう可能性があるのです。

[ad] 

(アナフィラキシーのアナ(ana)は反対という意味で、
フィラキシー(phylaxis)は守る(防護)という意味です。 つまり、免疫が守っていない!という意味になるかと思います。

花粉症もアレルギーの一つです。
侵入した花粉を排除しようとしてクシャミが出るのです。

アレルギーとは・・・
卵・花粉・ダニ (←アレルゲン=抗原) など、アレルギー反応を起こす物質が体内に侵入すると、排除するか? それとも受け入れるか? の判断を下します。

そして、排除を選択したとき、それぞれのアレルギーを排除するために免疫体を作るのです。

免疫体には個人差があります。
アレルゲンを排除するために、より多くの免疫体を作る人も存在し、これを一般的にアレルギー体質の方となります。

つまり、アレルギーとはアレルギーの元となる物質が体内に侵入してきた時、それを排除しようと免疫体が過剰に反応する状態の事をいうのです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました