雑学

信号待ち!携帯電話で会話しても大丈夫?

この記事は約2分で読めます。

運転をしながら携帯電話で会話やメールを行うと、
道路交通法の違反となり反則金や点数が引かれてしまいます。

〇片手運転となり運転操作が不安定になる。
〇会話に気を取られ、注意を払うことが困難となる。(ハンズフリーはOK)というのがその理由です。

それでは信号待ちをしている時に、
携帯電話で会話をしてもいいのだろうか?について調べてみました♪

[ad] 

この法律を規定している道路交通法71条5の5には、「自動車又は原動機付自転車を運転する場合においては、当該自動車等が停止しているときを除き・・・」と書いてあります。よって、信号待ちをしている時は罰則の対象にはならないのです。

ネットでは、この「停止」の定義について議論が交わされていました。
エンジンを切っていないのだから停止にあたらない。よって、信号待ちでも道路交通法の違反だ!と主張する人が数多く見受けられました。

しかし、沖縄県警察のホームページで「罰則の対象にならない」と明確に書かれているので、違反金などを支払う事にはならないかと思われます。

沖縄県警のHPにも書いてありました。
沖縄県警察 自動車運転中の携帯電話等使用等の禁止規定Q&A

ただし、
「ブレーキが甘かったので車が動いてしまった」 これは停止の状態ではないので道路交通法の違反になります。

サイドブレーキをしっかりかけてから、携帯電話を利用してね^^

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました