雑学

$(ドル)マーク!どうしてSが入ってる?

この記事は約2分で読めます。

$(ドル)マーク!どうしてSが入ってる?

どう考えてもおかしいよ(*¨*)
ドルを英語で表すと、ダラー(dollar)となるので、本来だったらDが入るはず。しかし、「$」マークをよく見ると、「S」が入っているではありませんか。

果たして、「S]っていったいだろう??

~~ 雑学発表 ~~

残念ながら、この問いに関しては諸説あり、「これが答えだ!」というものがありませんでした。しかし、最も有力な説が存在していましたので、ご紹介いたします。

「S」と「P」が重なって、「$」になったという説です。

アメリカが独立を果たす前、北米ではスペインの通貨であるペソが基軸通貨となっていました。基軸通貨とは、決済に広く使用される通貨です。

というのも、1492年にスペインからの援助を受けていたコロンブスが新大陸を発見します。その後、スペインは新大陸から得た大量の銀を背景に、純度の高い銀貨を作り続けるのです。

すると、スペインが発行する銀貨が世界的に評判となり、世界貿易で使われるようになるのです。

このスペインの通貨こそが ”ペソ銀貨” といいました。

一方、アメリカはイギリスの支配下に置かれていましたので、独自で通貨を発行する事ができません。しかし、アメリカは18世紀後半に独立を果たすと、独自通貨を発行する機運が高まります。

スポンサーリンク

このような背景から、ドルの起源がペソ(PeSo)だったことから、PとSを重ねあわせて、「$」になったのではないか?と考えられているのです。

「$」記号から、アメリカ経済の本質の一部を知る事ができました(^_^)/

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました