雑学

洗脳とマインドコントロールの違いって何?

この記事は約2分で読めます。

今日のテーマは洗脳とマインドコントロールの違いについてです。
皆さん、この言葉を使い分けていますか??

洗脳とマインドコントロール!
この二つの決定的に違いとは・・・

[ad] 

洗脳 = 拷問や監禁など物理的な暴力を用いて、本人の意思に関係なく主義や主張を変える手法です。 ロープで縛り付けたり、電気ショックなどを与えるなどして、主義・主張を変えようとする手法です。

マインドコントロール = 洗脳とは異なり、物理的な暴力を使わず、巧みに会話で誘導し、その知識を刷り込ませる事で相手の主義主張を変える手法です。物事を明確には示さず、手がかりを与えてそれとなく知らせる事で、その人の考えを一定の方向に導こうとする手法です。自分の意思で結論を下したよう仕向けます。

大きな違いは、
強制されている   =  洗脳
強制されていない  =  マインドコントロール

洗脳の場合、その強制されている環境から離れると、その力は弱まるとされています。一方、マインドコントロールは、「自分はマインドコントロールを受けていない!自分の考えで行動してるんだ・・・」 このように刷り込まれていますので、解除するのが難しいとされています。

ちなみに、オウム真理教は洗脳とマインドコントロールの両方を用いて、信者のアイデンティティーを変えていきました。

オウムの事件を反面教師にしたのがフランスです。

フランスでは、「マインドコントロールの悪用は犯罪ですよ~!」とする法律を2001年に制定させています。

マインドコントロールに関しては、
現在、悪徳商法やネットワークビジネスなどでも、その手法は応用され、実物よりも極めて高い金額で商品を売りつけている輩も存在します。

「マインドコントロールは宗教の世界だけではないんだよ!」 ということを認識していただければ幸いですm(__)m 自分の意思は、本当に自分の意思なのだろうか・・・?

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました