雑学

世界一周99万円!あのポスターを良く見かける理由とは?

この記事は約2分で読めます。

飲食店などでよく見かける世界一周99万円ポスター!
そして、なんとなく違和感を覚えるこのポスター? 街でよく見かけるのは何故だろう?

実は・・・
あのポスターはボランティアの人が貼っているのだそうです。世界一周の旅がしたい!しかし、安い金額で旅行がしたい。

そこでポスターの登場です。

3枚貼ると・・・
なんと旅費が1000円割引されるのです。

[ad] 

つまり、3000枚貼れば無料で世界一周ができるという事で、皆さん頑張って営業しているのです。 ちなみに、ホームページを拝見すると、2011年は年3回航海予定だそうです。

この組織の実態を知りたい!
ということで、東大の大学院生がピースボートに自らが搭乗し、社会学の観点から本を出版しています! →  ピースボートと「承認の共同体」幻想

著者が搭乗した時の乗船人数は約900人ほど!
一般的な世界旅行の費用と比べかなり安いのが特徴で、政治にまったく興味がない人も乗船していたそうです。

運営しているのは非政府組織(NGO)のピースボートで、1983年に辻本清美(国会議員)さんが創設者でした。主に平和活動(憲法九条を世界に広めるキャンペーン)を行っています。

そこで、登場するのが9条ダンスです → youtube 9条ダンスを検索

もちろん強制ではありません^^
船では毎日のように9条ダンスを練習するそうで、世界各地でこの踊りを披露し、憲法9条に理解をしてくれたら署名をもらうのだそうです。

しかし、旅行目的のお客さんの大多数は9条ダンスを冷ややかに見ていたそうです(汗)

飲食店にポスターが多いのは・・・
常連さんのお願いに断れない店主さんが、お付き合いの意味でポスターを貼っているケースが多いようです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました