雑学

さかなクンのお父さんは囲碁の棋士だった!

この記事は約2分で読めます。

宮澤正之さんというお名前をご存知でしょうか?
さかなクンという愛称で親しまれている方の本名です。

さかなクンという愛称はTVチャンピオンに出演していた時、司会者である中村有志さんに付けられた名前です。

[ad] 

この宮沢という苗字。
囲碁をご存知の方ならピンとくるはず!!

なんとなんと!
さかなクンのお父さんは囲碁の棋士である宮沢吾朗さん(九段)だったのです。

宮沢九段は規格外の棋風を持ち味とし、攻撃的な囲碁を展開する棋士です。規格外のしゃべり方をするさかなクン!もしかしたら、お父さんに似たのかもしれませんね(^^)

ちなみに、さかなクンが子供の頃にお父さんは囲碁を教えてあげたそうですが・・・・ あまり筋がよくなかったそうです。

追記 さかなクンのエピソード
小学校2年生の時、タコに興味を持ったさかなクン。次第に魚にも興味を持ち始めます。

普通の親なら、「早く勉強をしなさい!」と促すところ・・・

しかし、さかなクンのお母さんは、興味を持ったタコを一ヶ月間にわたり毎日食卓に出してあげました。 また、海や水族館など魚がいるあらゆる場所に連れて行ってあげたそうです。

子供の生き方は子供自身がわかっている!?

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました