雑学

お鍋の焦げ付きを綺麗にする方法

この記事は約1分で読めます。



お鍋の底を焦がしてしまったよ~ (〒‐〒)
そんな時、皆さんどうしていますか? 水にしばらく浸しておいてから、ゴシゴシ洗っているのですか?

実は鍋の焦げには「酢」が効果的なのです。

[ad] 

まず、焦がしてしまった鍋を洗い、少量のお酢を鍋に入れます(量はフライパンの底がちゃんとお酢で隠れる程度)

その鍋を回しながら火にかけます。

焦げたところが”フツフツ”としてきましたら、火を止めそのまま鍋が冷めるまで放置しておきます。こげた部分はカリカリになり、指でも軽くはがせてしまうので、スポンジなどで軽く洗ってみてくださいね。

お掃除の基本
酸性の汚れはアルカリ性洗剤
アルカリ性の汚れは酸性洗剤

「焦げ」・「尿」・「タバコのヤニ」 などの汚れはアルカリ性に属しますので、酢(酢酸)の効用を用いて中和を試みます。一方、「油汚れ」・「手垢」などは酸性ですので、酢の効用は期待できません。

みんなのお掃除を少しでもお助けしたい(ノ゚ー゚)ノ そんな酢のレポートを書かせていただきました

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました