雑学

競走馬!馬名が9文字までの理由とは?

この記事は約2分で読めます。

競馬新聞に書かれているお馬さんの名前に注目です。
ほうほう。長い名前のお馬さんでも、最長で9文字までなんですね(/・o・) 10文字以上の馬名は見当たりませんでした☆

どうして馬の名前は9文字までなんだろう?

[ad] 

競馬も国際化の時代となりました。
海外で活躍している馬が日本に来たり、日本で活躍している馬が海外のレースに出たり♪ 交流が活発になっています。

しかし、国際ルールが定まっていなければ不公平が生じてしまいます。 「ムチの長さがちがうじゃないか~~」 などなど!

国際的にルールを決めましょう!
という事で誕生したのが、”パリ協定” と呼ばれるものです。

この協定では馬の名前のアルファベット数は18文字までですよ~ (現在は20文字) という決まりがあったのです。

しかし、日本ではカナ文字なので、規格外となってしまいます。

そこで、ローマ字ベースで考え、アルファベット2文字をカナ1文字で換算することにし、9文字までとなった! ← という説が有力となっています。

日本の競走馬をローマ字表記にした場合、例外を除き18文字を超えることはないだろう~! このような考えが決め手となっているようです。

 

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました