雑学

ゴルフボールの凹凸!何のためにあるの?

この記事は約1分で読めます。

実はゴルフボールのエクボには正式名称があるのです。

“ディンプル” といいます。

なんと!
ディンプルがないと、飛ばせる飛距離が全然違います。

[ad] 

野球ボールとゴルフボールを同じ力で投げた場合・・・
ゴルフボールの方が遠くへ飛ばせます。それは、野球ボールが大きいので、空気をたくさん受けてしまうためです。

(後ろ側の気圧が低くなり後ろに引っ張られます)

もちろん、ゴルフボールも空気抵抗を受けてしまいます。しかし、ディンプルがあると、ボール周辺の空気をかき乱すため、後ろに引っ張ろうとする力を抑えることができるのです。

これがないと、飛距離が半分程度に落ちてしまうそうです。

また、ディンプルがあると揚力(ようりょく)が働くといわれています。揚力とは空気を利用して物を上げようとする力です。飛行機を飛ばす時に用いられます。

ちなみに、1つのボールに300~500個程度入れると、よりボールを遠くまで飛ばせる事がわかっています。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました