雑学

ゴキブリの存在意義とは何ですか?

この記事は約2分で読めます。

○ゴキちゃんは生きた化石!?
そうなんです。ゴキちゃんは人間が誕生するよりもずっと前に、この地球に存在していたので大先輩にあたるのです。様々なな環境の変化にも対応してきたなんて、やっぱりすごいなぁ。

○ゴキブリの語源
1700年頃に蓋のついた食器(五器・御器)をかじることから、五器噛(ゴキカブリ)といわれていました。今のように、ゴキブリと呼ばれるようになったのは、フリガナ表記の間違いが原因だとされています。

[ad]

○ゴキちゃんが及ぼす害!
これは皆さんご存知のように、なんでも食べるし、どこでも這いずりまわることから病原体やウィルスをばらまいているのです。ばい菌の運送屋さん。食中毒やアレルギー症の原因になるともいわれています。

それでは肝心のゴキブリの存在価値なのですが(笑)

実はゴキちゃんは自然界にはなくてはならない存在なのです。
というのも自然界に存在する様々なものを分解する役割があり、あの分解しづらいセルロースなどをも分解してくれるエリートさんなのです。

また、ゴキちゃんは栄養満点!! ゴキブリを食べて暮らしている小動物がたくさんいるので、なくてはならない生き物なのです。 まさに、自然界では人気者なのです♪

見直したぜ~ゴキちゃ~~ん!?

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました