雑学

電話機の記号!右下の「#」はシャープではなかった

この記事は約1分で読めます。

実はプッシュフォンの右下にある記号は「シャープ」ではなく「ナンバー」が正解でした。

[ad] 

もちろん、一般的にシャープと呼ばれていますので、当然それでも通用しますが、正式名称はナンバーが正解です^^

♯(シャープ)は音を半音上げるという意味で使われます。
#(ナンバー)は番号を意味する単語です。

記号を良く見てみると、
#(ナンバー)は横棒がまっすぐで・・縦棒が斜めになっており
♯(シャープ)は横棒が斜めにあがり・・縦棒がまっすぐです。

PCの文字変換でも ナンバー→#
シャープ→♯

と・・変換されますので試してください。

ちなみに電話機の左下にある * は米印ではありません☆
正解は「星印」 または 「スター」 英語圏では、「アスタリスク」と呼ばれることから、「アスタ」とも言われています。

米印は ※ で表します。
星印は * で表します。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました