精神障害

パニック障害!全国にどのぐらいいるの?

この記事は約2分で読めます。

 

 

パニック障害の本質について調べています。 → パニック障害とは何ですか? 今回はパニック障害の方はどのぐらいいるのでしょうか? について調べてみました。

日本での統計は定かではありませんが、
アメリカでは人口の1%~3%ほどがパニック障害だとされています。これを単純に当てはめると、日本では、100万人 ~ 300万人ほど存在するのではないか? と考えられています。

また、アメリカでの男女比は 「男性1」 : 「女性2」 となっています。 よって、女性の方が発症しやすい傾向にあるようです。

スポンサーリンク

前回、パニック障害の原因とは何ですか? について調べてみました。
パニック障害は扁桃体にその要因があるのではないか?とされていますが、扁桃体の感受性は女性が高く、これが女性の発症率を高めているのではないか?とする説が存在していました。

パニック障害!
うん、決して人事ではないのです。では、パニック障害の方に対してはどのように接すればいいのでしょうか? みんなと共に生きる社会を目指すべく、次のレポートで調べてみたいと思います。

福祉情報81へ 高血圧の基準!その数値は下がってい

著者 出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました