雑学

融資を受けやすくする方法!信用保証制度とは?

この記事は約1分で読めます。



「信用保証協会」という組織をご存知でしょうか?
およそ160万企業が加盟しているこの組織!実は融資が受けやすくなるのです。

何故ならば、銀行から借りたお金が返済困難に陥った時、信用保証協会が代わりに弁済する事になっているからです。

つまり、銀行の立場で考えると、
「中小企業がこの組織に加入していれば、例え返済不能になったとしても、この組織からお金を徴収できるのです!」

スポンサーリンク

弁済後、信用保証協会は返済困難に陥った企業に対し、債権の回収を行います。この回収が不可能となった損失は信用保証協会が被る事になるので・・・

逆に中小企業は信用保証料を支払う事となります。
保証料は「貸付金額」や「保証期間」などで算出されます。

「融資が受けられずに困っているんだよなぁ~」
悩みを抱えている社長さんがいましたら、提案してみるのも一つの手♪教えてあげてくださいね☆

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました