雑学

単三電池!単ってどんな意味がある?

この記事は約2分で読めます。

電池には「単一、単二、単三・・・」などの種類があります。しかし、文字をよ~くみると「単」という文字が気になります。

いったい「単」とはどんな意味が込められているのでしょうか♪

乾電池は大きく分類すると二つに分けられます。
一つは「単電池」、もう一つは「積層電池」です。

[ad] 

このような電池を見たことはありませんか?

資料(乾電池コレクション)

おお~~懐かしい!一つの面に「+」と「-」があるんだよね~♪

この電池の正体をごらんあれ~♪

あ~~~(TT)見てはならないものを・・・
単三電池が四つ入っているではないか~~~☆

実は単電池が集まったものが積層電池なのです!つまり、単三電池などに使う「単」とは単電池の「単」だったのです!!

昔の電池は何個かの電池を一まとめにして使用した積層電池というものがありました。この積層とを区別するために、「単」がつけられているのです。

電池の豆知識
実は冷蔵庫に電池を保存するのは逆効果なのです!
電池の両端に水分がついてしまうと放電してしまい、その部分がさびてしまう可能性があるからです。 涼しくて湿気のないところに保存しておくのがベストです。

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました