雑学

資本主義が発展したのはいつからですか?

この記事は約2分で読めます。



前回の雑学では、資本主義とは何ですか? について簡単に書いてみました。しかし、ここで疑問を抱いたぞ(ノ゚ー゚)ノ

○資本主義の前はどんな社会だったんだろう~?
○資本主義が発展したのはいつからですか?

18世紀後半、イギリスで産業革命が起こりました。産業革命が起きた理由は新しいエネルギーが発見されたためです。

それまでの経済は農業や職人などが活躍していた社会で、自分達の作ったものを、自分達で販売して生活をしていた人が多かったそうです。

[ad] 

上記は封建制度という社会の仕組みで成り立っていました。

封建制度とは、国王は部下に領土を与えて身分を保障し、そのかわり部下は将軍に対して忠誠を誓う制度です。ちなみに、日本では鎌倉時代から江戸時代までが封建制度でした。

しかし、産業革命が起きてから、少しずつ封建制度が崩れる事となるのです。国王から与えられた農地が少しずつ影響力を持たなくなったからです。

産業革命とは、機械が開発された事による変革を意味します。今まで手作業で商品を作っていたので、生産効率がよくありませんでした。しかし、機械化が進んだ事により、生産効率がものすごく上がったので、資本家達は自分の資本(お金)を使い、多くの労働者を雇う事にしたのです。

労働者を雇う事により、自分の資本を増やそうと考えたのです。

よって、資本主義が発展したのは、1760年代に始まった産業革命からだとされています。また、産業革命により経済学という分野が研究されはじめ、アダム・スミスなどの学者が現れる事となりました。

資本主義が発展してから、まだ250年ぐらいなんですね・・・

著者出川 雄一(ツイッター)   障がい者の工賃を高める仕組み(福祉資本主義)を考え、実践しております。主に点字名刺・点字印刷・ハンドメイドなど。障がい者ブランド(ココリティ)の活動も行っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました